自分でできる頭皮デトックスでスッキリ過ごそう

身体のデトックス

いつものヘアケアで頭皮は健康な状態になっていますか? 洗ったばかりなのに、なんだか、臭ったり、髪の毛が痛んできたりしていませんか? 

そんな心配があるなら、お家で簡単にできる頭皮デトックスでスッキリさっぱりしてみましょう。

頭皮デトックスとは?

人の皮膚は全部繋がっています。言ってみれば1枚皮ですね。でも、環境は場所によって大変異なります。

お顔や、手の皮膚は、外気に触れ、外からの刺激をたくさん受けます。

お腹や背中の皮膚は、衣服に保護されて、湿度も保たれる環境です。

足の皮膚は、靴下と靴に守られて、常に湿度と雑菌と闘っています。

頭皮は、髪の毛を健やかに保つために大切ですが、髪の毛があるからこそ、頭皮を清潔に保ち、健康な皮膚でいることがとても難しく、管理が難しい部分です。

頭皮デトックスをした後はどうなるの?

一番効果が感じるのは、やはりなんといっても頭皮のスッキリ感です。

ベトっとした頭皮や、カサカサの頭皮がちょうどよく潤い、健康的な地肌に変わっていきます。

頭皮をデトックスすると、毛根も元気になりますので、当然髪の毛も健康的に変化していきます。

頭皮のデトックスを行うと、お顔の血色が良くなります。いろいろな毒素を溜め込んでいた頭皮を綺麗にすると、首から上全部の血流がよくなるのです。頭部には多くのツボがありますので、体も元気になりますね。

頭皮デトックスは自分でもできるの?

ヘッドスパに行くと、何万円もかかったりしますが、自分でデトックスをするとお金がかかりません^^

もちろん、エステシャンがしてくれるマッサージは極上の気分をもたらしてくれますが、自分でするセルフマッサージも捨てたものではありません。

ご自身が一番気持ちが良い場所を見つけて、そこを集中的にマッサージして、癒してみると、とても豊かな時間を過ごすことができます。

頭皮デトックスの方法

  • 頭皮の毛穴を開く
  • 頭皮のマッサージをする
  • シャンプーする
  • リンスする

最初の2つのステップをいつものシャンプーの前に行うだけです。とってもシンプルですね。

では、早速ステップの説明をします。

頭皮の毛穴を開く

お湯で濡らしたタオルを頭に巻いて、頭皮を蒸らします。これで、毛穴が開き、頭皮に溜まったホコリや汗、脂、老廃物を流し易くします。

濡らしたタオルを電子レンジで1〜2分温めても良いですね。

暖かいタオルを頭に巻いた状態で、10〜20分おきます。この時湯船につかることができれば、効果は倍増します。

頭皮のマッサージをする

タオルを外し、頭皮のマッサージをします。優しく、愛情たっぷりに。爪は立てずに指の腹で行います。

全体をくまなくマッサージして、気持ちが良いところをみつけてみましょう。気持ちが良い場所は、他より長くマッサージしてみましょう。

頭皮が暖かくなってきたら、汚れが浮いてきていますので、後は洗い流すだけです。

シャンプー・リンスする

次はシャンプー・リンスをします。

ここで気を付けたいのは、しっかり開いた毛穴の汚れを根こそぎ落とすことになるシャンプーは、できればオーガニックのものを選びたいということです。

毛穴が開いている状態ということは、閉じている状態よりシャンプーの成分が皮膚を通して体の中にも入り安くなっているということです。体に入っても良いものを選びましょう。

シャンプー・リンスの後に

最後に冷水で頭皮を冷やすと毛穴が引き締まり、外からの汚れを皮膚の中に入れにくくします。シャンプーの後に、10秒程度頭皮に水をかけましょう。

冬場で水をかぶるのが難しい場合は、髪の毛のキューティクルを引き締めるために、毛先だけでも良いでしょう。

頭皮デトックスにはこれがおすすめ^^

オーガニックヘアケアの老舗。頭皮のことをよく研究して作られているので、どのシリーズを使っても安心です。

ベルタシャンプー&トリートメント

汚れを浮き立たせ、スッキリしたい時におすすめです。毛穴の奥までさっぱりします。

髪のボリュームがなくなってきたら、試してみたいシャンプーです。

まとめ

簡単にお金をかけずに、頭皮をデトックスする方法をお伝えしました。

今までのシャンプーの前に頭皮を温めてマッサージするだけなのですが、効果はテキメンです。

しばらく続けると、頭の匂いや、弱ってきた髪の毛に手応えを感じるはずですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました