天職に出会う方法

withコロナ・afterコロナ

楽しそうに仕事をしている人を見て、羨ましいと思ったことはありますか? 何のために働いているのか、ふっとわからなくなってしまったことがある人は、まだ天職に出会っていないのかもしれませんね。

天職と出会うためには、どうしたら良いのかのヒントを集めてみましたので、試してみてくださいね。

そもそも天職って何?

「天職」を辞書で調べてみると、こんなふうに定義されています。

天から授かったつとめ・自分の生まれつきの性質に合った職業

Oxford Languages

何となく想像していた内容と同じだな、と感じるかたも多いでしょう。

天職について一番の問題は、果たして、自分は天職に出会えているか? 出会えていないなら、どうしたら出会えるのか? ということでしょう。

天職の特徴3つ

ここでは、天職の特徴を3つ上げてみます。今の仕事が天職に当てはまるかの指標になりますね。

1. 自分の性格に合っている

辞書にもあるとおり、自分の性格に合っている仕事かどうかはとても大事なポイントです。

おっとりしている性格なのに、時間に追われる仕事は向きませんし、マイペースで仕事をしたいのに、人から指示をされることは向きません。人と話すことが得意ではないなら、人と接することが少ない仕事が良いでしょう。

当たり前のようですが、ここができていなくて悩んでいる人がとてもたくさんいます。今一度、ご自分の性格を客観的に見つめて、無理をしていないかを考えてみましょう。

2. 時間が短く感じる

好きなことをしていると、時間はあっという間に過ぎます。プラモデルを作っていると、気がつくと何時間も経っていたとか、ゲームをしていたら寝るのを忘れてしまうというのは、それだけ熱中しているからです。

仕事をしていると、あっという間に時間が過ぎてしまうなら、それは天職に違いないでしょう。この仕事なら、一生続けても大丈夫と思えるでしょう。

仕事をしている時、就業時間が終わるのを待ちわびているなら、もっと仕事をする時間が欲しいと思える仕事を選び直すことを考えてみると良いかもしれません。

3. 社会貢献度が高い

天職につくと、仕事をすることで、周りの人が喜んでくれるのを感じます。

喜んでいただくときには、「ありがとう」という感謝の言葉とともに、お客様の笑顔を見ることが多くなります。

天職のモチベーションは、この感謝と笑顔なのです。自分の「好き」という気持ちに加えて、周りからのエネルギーが流れ込んできます。

天職であれば、感謝と笑顔を燃料にして、どんどんプラスの循環が起こり、周りの笑顔が増えていくのですね^^

お客さんが溢れるレストラン、愛が溢れる素敵なコンサートをしてくれる演奏者は、どんどん周りを幸せにしていきます。

天職とお金の関係

誰でも好きなことを仕事にしたいと思うけれど、収入が伴わないから諦めているという人も多いでしょう。

最初から天職で希望の金額を得るのは難しいことが多いので、天職に就くための勉強や努力をする努力の時間はどうしても必要になります。

そして、その努力の時間が終わり、天職に就いたと実感できる頃には、収入も上がり、仕事に集中できるようになっているはずです。

自分でできる天職探し

簡単な質問で、意外に簡単に自分の天職がわかることがあります。さっそく紙とペンを用意してみてください。質問の答えは、紙に書き出すことが大切です。

質問1

もし、後1年しか生きられないとしたら、何をしますか?

質問2

今まで、何に一番時間をかけてきましたか?

質問3

子どもの頃、何になりたかったですか? または、何をしているとき一番楽しいですか?

質問4

周りの人が褒めてくれるところはどんなところですか? 
もし、思いつかなければ、得意なことはなんですか?

質問5

1億円あったら、何をしたいですか?

以上、5つの問題を紙に書き出してみてください。今日答えが浮かばなければ、浮かぶまで待って、必ず5つの答えを揃えてください。

答えが揃ったとき、あなたの「天職」が浮かんできているはずです。

天職に出会うためにするべきこと

天職を探し、何が天職かわかってきたら、次は何をしたら良いかをみてみましょう。

1. 天職は必ずあると信じる

誰にでも必ず天職はあります。今までは出会えていなくても、探そうと思えば必ず出会えるのです。

意外なことですが、自分を信じるには、とても心の力が必要です。天職について、考えていると、どんどん自己肯定感が高まっていくのを感じるでしょう。

くじけそうになることは多いかと思いますが、自分の力を信じて、探していれば大丈夫です。必ず見つかります。

2. 本当に自分が好きなことを知る

自分が何が好きかわからないという人は、まず、自分を見つめることから始めましょう。好きなことがわかったら、それを人に与えることでお金をいただいても良いかを考えましょう。

答えがYESなら天職として開始して大丈夫です。

「好き」を探すとき、あまりにもわからなければ、嫌いを消していく方法もあります。

満員電車・上司との飲み会・営業トーク・残業などを消していくと…

何が残りますか?

このように、自分を少しずつ深く知ることで、天職の内容もどんどん明確になっていきます。

3. 天職の特徴に合っているか確認する

上に書いた3つの特徴に合っているかを確認すると、その仕事があなたの天職かどうかがわかります。

3つともあっていれば、間違いなくそれはあなたの天職でしょう。

2つなら、当てはまらないところの理由を追求してみると良いでしょう。そこがぴったり当てはまらなくても、後の二つがカバーできるなら、おそらく、それはあなたの天職になるでしょう。

1つだけしか合っていなければ、もう少し時間を置いてから考えてみると良いかもしれません。

まとめ

今回は、天職の3つの特徴と天職に出会うためにするべき3つのことをお話ししました。天職探しを始めるのは、今の仕事は、天職ではなさそう。だったら天職を「探そう」と思った時からです。

是非、10年後、20年後のご自分の笑顔のために、天職探しを始めてみてください。天職を探し始めると、ご自身の大きな成長もついてきます。

言い換えると、自分が成長しなければ、天職には、出会えないということです。

天職を探すとき、どこから始めたら良いかわからなくなったら、プロの手を借りるのも一つの方法です。

転職回数が多い方の天職探します 今の仕事をしている自分が好きですか? | 転職・キャリアの相談 | ココナラ
このまま履歴書の職歴を追加するか、天職を見つけるかの相談です。お話を伺い、あなたの天職を引き出します。これ以上履歴書を提出しない人生を選んでみませんか?様々な方

コメント

タイトルとURLをコピーしました