メディカルハーブの力

身体のデトックス

人は誰でも健康に過ごしたいと思っています。ですが、今の世の中に生きていると、知らないうちに少しずつ心や体にいらないものを溜めてしまうのが現状です。

心も身体も健康にいるために、時々は溜め込んでしまった毒素を外に出すことが必要です。化学薬品を使わずに元気に生活していけたら良いと考えています。

今回は、入ってきた毒素を排出するデトックス効果が高いと言われるハーブをご紹介しようと思います。

メディカルハーブとは

メディカルハーブの意味を一言でいうと、私たちの心と身体の健康に役立つ植物のことです。

私たちの体に備わっている、自然治癒力を活性化して体を健やかに保つことを、自然療法(ナチュロバシー)といいます。

人間の心と体は、バランスが整っている時が調子が良い状態です。何かの原因でバランスが崩れそうになると、調和を取り戻そうと、体はいろいろな調整をします。これが自然治癒力と呼ばれる働きです。

調整してもうまくいかないときには、不調を感じます。その不調に対して、西洋医学では、薬を投与して、その「不調」を押さえ込もうとします。

それに対してメディカルハーブを用いたホリスティック(全体的)な治癒では、緩くのんびりとバランスを取り戻していく作用を導きます。

現代医学のお薬の元はいろいろな薬草だったのですが、成分を凝縮し、化学成分を追加して効果を強くしすぎると、どうしても不調を抑え込むときに他への影響も発生してしまいます。

オーガニックとは

化学肥料・化学農薬を使わず、有機肥料で育てた作物。

有機栽培とは、化学肥料に頼らず、自然の恵みの力で植物を育てること。

環境への負荷が少ない、エコロジーな作法。

私のオーガニックは、生ゴミを畑に埋め戻して、ミミズがたくさんいるホロホロの土に育つ野菜たち。

現在は様々なオーガニック認証機関があり、消費者に作物がオーガニックであることを証明してくれます。

メディカルハーブの種類

エキナセア

天然の抗生物質といわれるエキナセア。北アメリカ原産の多年草です。茎、花、葉、根を生のままもしくは乾燥させてお茶として、または絞り汁を摂取すると、免疫力を高めます。一番効果が高いのは根だという報告があります。風邪・インフルエンザ・他の感染症予防になるということで、アメリカ、ヨーロッパで「神のハーブ」として広く使用されています。ドイツでは、エキナセアを医薬品として使用しています。

期待できる効果として、白血球を活性化し、免疫力を高めることや、血流の促進、アレルギーの改善と盛り沢山です。

*ブタクサ、菊のアレルギーがある人は反応が出る可能性があります。また、喘息、アトピーがある人も摂取後アレルギー反応が出る可能性があります。(厚生労働省のHPより)

*免疫系に作用するため、進行性の全身性疾患の方の飲用は避けてください(ドイツコミッションE)

エキナセアハーブティー

エキナセアティーのいれ方

乾燥エキナセア約1gに対し熱湯150〜240mLで10〜15分抽出するのがベストです。

苦味が強いので、苦味が苦手な方は、蜂蜜を入れて飲むと良いでしょう。

症状が軽いうちの感染症に効果が期待できます。1日3〜5回飲むと良いでしょう。医学的根拠は報告されてはいないのですが、実際に効き目があるという声が多く、利用者も多いのが実情です。

エキナセアチンキ

作り方は簡単

  • エキナセアを刈り取り、洗って水を切る
  • ホワイトリカーまたはウォッカにつけ、2週間おく
  • (ドライの場合、10gを100mlのアルコールにつける)
  • 2週間後に中身を取り出して冷暗所に保存する

ハーブティーでは抽出できない成分を抽出できて、保存期間も長く(1年)無駄がないですね。飲み方は、スプーン1杯を紅茶に落としたり、ミルクに入れたりして飲みます。

少し体調が悪いと感じたときに、3時間おきに何回か摂取してみるとすぐに回復するので、お試しくださいね。

エルダーフラワー

エルダーフラワー(西洋ニワトコ)は、ハリーポッターの最強の魔法の杖としてご存知の方も多いのではないかと思います。花の部分をお茶として飲むのですが、茎や葉にも薬効が認められています。

ヨーロッパでは、「田舎の人の薬箱」と呼ばれ、花言葉は「苦しみを癒す」というのですから、昔から効果が信頼されていることが感じ取れますね。

エルダーフラワーハーブティー

ドライもフレッシュもとても美味しいハーブティです。甘くフルーティな香で、多くのファンがいるハーブティです。こんなに美味しい味のエルダーフラワーティーですが、デトックス効果はとても高く、ウィルスのデトックスのためや、アレルギーを抑えるために飲んでいる方もたくさんいらっしゃいます。

エルダーフラワーティーのいれ方

乾燥エルダーフラワー2gに対し、150~200mlの熱湯をポットにいれ、5分ほど蒸らします。デトックス効果を高めるために熱いうちに飲むのがポイントです。

インフルエンザの初期に飲むと、症状を和らげてくれるといわれます。他にアレルギーを抑えたり、睡眠導入の効果が期待できます。

月桃(ゲットウ)

主に沖縄で栽培されている生姜科のハーブ。殺菌作用もあり、アンチエイジング効果も高い成分を含みます。

月桃ハーブティー

ポリフェノールは、赤ワインの34倍ともいわれる月桃茶。生姜科なので、少しスパイシーな味も楽しめます。他のハーブティーとのブレンドティーとしても組み合わせを楽しむことができます。おすすめは、レモングラスとのブレンドです。

濃く入れて、ミルクを足して飲むと、体の芯から温まります。夜寝る前に飲むと、ぐっすり眠ることができますよ^^

まとめ

今回は、デトックス効果が高いハーブティーをご紹介しました。化学薬品がない昔、人々は植物の力で病気をなだめていました。現在も効果があるハーブはしっかり継承されています。植物に力を借りて免疫力を高め、病気にならないようにバランスを保っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました