ツインレイ 手放しの段階

スピリチュアル

次のステップに進むためには、いつだって、誰だって、手放しが必要になります。だって、そうしないと今の状態から抜け出すことができないから。

手放すべきなのはどんな感情?

出会いの頃のツインレイが手放すべき感情

相手に対する、束縛的な愛情を手放す段階がきています。もちろんこの手放しは簡単ではありません。

・すぐに返事をしてほしい
・いつも私の方だけをみていてほしい
・私の思う通りになってほしい

これらは、全て条件付きの愛情から発生する感情です。
「相手が〜したら好き」という感情は、ツインレイに求められる「無償の愛」とは異なります。

ご自分の気持ちを分解して考えてみて、条件なしで相手を愛する無性の愛だけを感じてみてください。ここを理解して実行するまでに、長い時間を要する人がいます。でも、必ず抜けられますので、自分を信じてトライしましょう。

相手への期待を手放して、自分の心から溢れる愛情だけを感じると、とても深い幸せを体感できます。

統合を目指すツインレイが手放すべき感情

次のステップが良く見えるのは、誰でも同じです。特にツインレイの場合は、ステップとステップのギャップが大きいので、余計に次のステージが光り輝いて見えるのでしょう。

ここで注意が必要なのは、次のステージにいる自分を羨ましいと思わないことです。

他の人を羨ましいと思うのは、もってのほかです!

未来の自分を羨ましいと思うということは、今の自分はどんな状態でしょう?

何かを求めるということは、今の自分がそれを持っていないことを認めています。未来への願望の中には、幸せを求めたい=今の自分は幸せではないという気持ちがあるのです。

そんな「羨望」の気持ちを見つけたら、まず手放してみてください。そうすることで、「今・ここ」にあるものを愛し、感謝することができるようになります。

ツインレイが感情を手放すと・・・

重い感情を手放せれば、次の段階に進めます。

将来の自分の姿を夢見て、そうなりたいと思うのは私たちが持つ希望です。希望を持つと、元気が出ます。元気は行動のモチベーションになります。

でも、今は将来への希望を手放してみましょう。この希望はジャンプの重りになってしまいますから。

恋愛が始まるときの幸せな波動に紛れた相手への期待と同じくらい、探し出すのが難しいでかもしれません。あちこちにたくさん散らばっていると思いますから。

でも、散らばった感情の中から幸せな気持ちだけ残して、うまく希望だけ手放してみましょう。

ツインレイには、次から次へと過酷な試練がたくさんやってきます。その度に重い感情を溜め込みがちです。

重い波動を持っていると、次に向かってのジャンプが低くなります。心の中にモヤモヤした重たい感情を感じたとき、何が手放せるものがないかを探してみてください。一つづつ手放すと、だんだん心と身体が軽くなります。

手放しが難しい場合

「今・ここ」の状態をどうしても好ましく思えないこともあります。

・どうしても、今の相手は、ちょっと違うような気がする。
・私は、一体いいつまでツインと離れて暮らすのだろう?
・もっとお金持ちのツインが良かったな〜
・相手はいいけど、その家族は嫌い
・このサイレント期間に、ツインはいったい何をしているのか不安。
・目に見える形(結婚)に収まりたい。

そんな時は、無理はしなくて大丈夫です。
自分が、「今・ここ」に感謝ができていない状態だと知るだけでもOKです。

知ったあと、それを嫌なことだとか、ダメなことだとかのラベルを貼らずに、そのまま認めてあげるのが大事なポイントです。

認めて、自分の感情を見つめているだけで、しばらくするとふっと手放しの瞬間がやってきます。

ツインレイたちが手放しの後に到達するところ

「今・ここ」に感謝して、未来への願望を手放して、「今・ここ」を認めたら、そんなツインレイたちはきっと統合に到達しているでしょう。

もしかしたら、「今・ここ」をまだまだ受け入れられなくて、これからサイレントを始めるツインレイもいるかもしれませんが。

自分たちが作り上げた3次元の重たい枠組みを全て外して、手放してみましょう。
目に見えない、相手への信頼を心の中で確認し、感じるのは無償の愛だけ。なんと素敵な状態でしょう。

何にも縛られずに、愛と光の中で、お互いへの感謝を楽しむ統合の時間を思う存分楽しんでください。

このアセンションのタイミングで統合を迎えるツインレイはかなりの数いるようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました