オンライン・ライフコーチング

ライフコーチングって何?

コーチングとは、 一般的な英語のcoachingの意味であり、運動・勉強・技術などの指導をすること。 促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力を解放させ、最大限に力を発揮させること目指す能力開発法・育成方法論、クライアントを支援するための相談の一形態。。

wikipedia

テニスのコーチ、フィギュアスケートのコーチ、マラソンコーチなど、スポーツの世界でのコーチングが著しい選手の成長を世界的に知らせています。

一般的にコーチングとは、「クライアントに質問を投げかけて、クライアント本人が答えにたどり着くように導き、ゴールまでの道をサポートすること」と定義されます。ライフコーチングとは、言葉の通り、クライアントの人生をよくするためのコーチングです。

スポーツコーチングの「今より1秒早く走る」→「今より少しでも幸せになる」、「優勝する」→「人生で成功する」と置き換えてみると、一般の人へのライフコーチングも目標さえ明確になれば、意外にシンプルなのかもしれません。

スポーツのコーチは、最初から選手の目的が明確なことが多く、改めて目標を探す必要は少ないけれど、一般の人のためのライフコーチングは、目的地探しから一緒にする必要が多いのが特徴です。

コーチとコンサルって違うの?

コーチング

問題を深く考え、答えをクライアントに引き出すための質問をすることがコーチングの一番重要な役割です。答えを与えてしまうことなく、クライアントによって異なる答えを導き出すために、様々な質問を続けるのがコーチです。

コンサルテーション・ティーチング

英語のコンサルテーションの意味は、相談する・助言を求めるということです。自分よりも知識がある人のアドバイスをもらって、それを受け入れようとする場合にコンサルを受けます。企業コンサルは、総合的に会社の業績アップを目標としてアドバイスをします。

日本の学校や資格取得のための講座などにはティーチングが使われています。

いずれも、答えを教えることに重きを置いていて、決まった答えにクライアント・生徒を導く流れに沿って進めています。

コーチングを受けるとどう変わるの?

目標(ゴール)設定

頑張っているのに、なんだか成果が伴わないことがあります。多くの人は、人生の目標(ゴール)を定めているようで、明確でなかったり、結構曖昧な場合が多いのです。または、本来の目標(ゴール)とは全く違うことを目標にしていることがあります。

もし、本当に到達したい場所やことではない方向に向かって努力をしていたとしたら、なにが起こるでしょう。努力は人生の無駄にはなりませんが、時間の短縮にはなりません。スローライフもありですが、後々後悔することがないようにしたいですね。

コーチと話すことで、今までの思考回路とは違う方向からのアプローチで、自分が全く気付いていなかった問題や、目標(ゴール)に気づくことができ、それにより今までとは違う行動を起こすことができるようになります。

コーチはクライアントの目標について、今一度考え、本当の人生の目標を設定するお手伝いをします。

目標(ゴール)と現状

目標設定とともに、コーチは現状をしっかりと把握させてくれるはずです。曖昧だった目標が明確になるとともに、今自分がどこにいるのかを知ることで、目的地までのルートと所要時間、時には回り道の方法も考えさせます。

何より大切なのは、現状と目標のギャップを把握することかもしれません。ギャップを知ることにより、克服するために何ができるかを掘り下げることができます。目標に向かって進む方法もわかっているようでわかっていないことも多いので、一つ一つ確認して明確なロードマップを作ります。

自己肯定感が低く、目標設定・現状把握ができない

自己肯定感とは

潜在的に自分を信じることができ、自分の可能性を認める力を自己肯定感と言います。長い間周りの大人により構築されるものなので、親との関係がとても大きな影響を与えます。私たち人間が生まれながらにして持っている、承認欲求を都度満たすことにより自己肯定感が確立するのです。

自己肯定感は、毎日の言葉、視線、態度により少しずつ積み上げられ、潜在意識に深く根を張るものです。

自己肯定感が低いとは

自分を信じることができず、可能性を認めることができないことをいいます。子どもを育てる上で、必要な栄養素を体に与えるのと同じくらい大切な心の成長の一つです。

食べ物を与えるだけでは、子どもは人として完成はしないのです。

目標(ゴール)設定の前に自己肯定感を高める必要がある場合

そこそこの自己肯定感があれば大丈夫

大抵の人は、そこそこの自己肯定感を持って育っています。兄弟関係や環境により、少し低くなってしまっている人もいますが、まあまあ目標設定に必要なレベルの自己肯定感は持ち合わせている場合が多いです。

自己肯定感を高める必要がある場合

広い意味で毒親に育てられた人の場合は、まず目標設定の前に、自己肯定感を高める必要があります。自分がそういう状態で子育てをすると、まず100%自分も自己肯定感の低い子どもを育てていくでしょう。

毒親という言葉に違和感がある場合も多いと思いますが、私は、子どもの自立を見守らなかったり、「人生がつまらない」と感じている子どもを育てた親は全て毒親だと考えています。育てる過程において不適切な行動を目の前で見せる親も毒親です。子どもは親の真似をしますから。

身体中に毎日注入されて、どんどん溜め込んできた毒親の毒を、気付いたその瞬間からデトックスしたいですね。まず、今以上に毒を増やすことなく、減らしていくことが必要です。

目標(ゴール)設定はその次の段階です。

オンラインライフコーチング

Love Infinityでは、心のデトックスをベースとするコーチングをしています。もちろん自己肯定感が高い方のコーチングもお受けしますが、どちらかというと自己肯定感が低く、自分自身がどんな人間で、何を求めているかをしっかりたい知りたいという人のご依頼が多い状況です。

心をしっかりデトックスして自己肯定感を上げた後に、目標(ゴール)設定を開始していきます。毒抜きにかかる時間は状況によりますが、1ヶ月〜半年程度です。カウンセリング領域のセッションが必要な方はもう少し長くかかる場合があります。

週に一回30分or60分のZoom / Skype / Lineを使用してのオンラインセッションですので、ご自宅から参加することができます。

メールコーチングも始めました

30分〜1時間という時間を毎週は取れない方のために、メールのやり取りでのコーチングも始めました。オンラインセッションやチャットのように即時の回答はできませんが、大体24時間以内でのお返事を心がけています。特に回数の制限を設けずにコーチングを受けていただけるため、ご好評をいただいております。

お試しコーチング

コーチとの相性

ライフコーチングとは、人生を変えていくためのコーチングですので、長期に渡ることが多いものです。人は皆波動でできていますので、良い結果を生むためには、周波数が合う合わないがとても大切になってきます。

コーチングは、ご本人の変わりたいという気持ちが一番の原動力になります。ですので、体験セッションで、「変わりたくない」気持ちが強いと判断した場合は、お断りすることもありますので、ご了承ください。

短い15分のお試しセッションではありますが、セッション開始前に現状と、目標(ゴール)設定についての簡単なお話をさせていただく時間を設けています。お試しセッションで、ご納得いただけたらセッションの開始をさせていただきますので、お気軽にお試しいただければと思います。

お申し込み方法

現在体験セッションのお申し込みはお問い合わせフォームより受け付けております。お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

万が一24時間以内にお返事がない場合は、再度ご連絡をいただくか、ページ下のコメント欄よりお知らせくださいませ。

個人情報について

お申し込みでお伺いした個人情報については、体験セッションでの利用のみで使用します。それ以外の用途では一切使用致しませんのでご安心ください。

体験セッションの後にコーチングを開始する場合にも、上記内容についての守秘義務は継続いたします。

タイトルとURLをコピーしました