バシャールの教え

バシャールの教えスピリチュアル
Photo by Guillermo Ferla on Unsplash
スポンサーリンク

地球外知的生命体バシャール(BASHAR)は、チャネラーのダリル・アンカさんを通して、地球人にとても多くのメッセージを送っています。

地球から500光年程度のオリオン座近くのエササニからテレパシーで交信している内容は、地球のアセンションの大きな助けになっています。

アラビア語で指揮官、メッセンジャーの意味を持つ「バシャール」は、一人ではなく複数の意識の集合で、言葉は不要な空間に存在しながら、私たちにアドバイスを送ってくれます。

スポンサーリンク

ワクワク

バシャールの教え
Image by Gerd Altmann from Pixabay 

バシャールといえば「ワクワク」と言う言葉が浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

バシャールは、一貫して私たちに、ワクワクすることを追いかけていると幸せになると伝え続けています。

実際ワクワクを追いかけている人には、大富豪になっている人もたくさんいますし、彼らもワクワクを追いかけようと言っているので、間違いのない方法ですね。

これは、「引き寄せの法則」とも呼ばれています。ワクワクを追いかけていると幸せになれるということです。

バイブレーションギャップ

私たちは、皆それぞれのバイブレーションを持っています。

バシャールは、私たちがそれぞれの人生で、バイブレーションギャップを埋める旅をしていると言います。

バイブレーションギャップとは、本来の自分の高いバイブレーションと今の自分の低いバイブレーションの差のことです。

地球の私たちが物質界で体験するこのギャップには、それを埋めるためのものが引き寄せられてきます。

それらの困難や苦労を乗り越えて、バイブレーションを高めながら本来の私たちの状態になっていくのが人生だと言います。

そして、私たちは、今世のそれらの困難を選んで生まれてきていると。

パラレルワールド

すでに始まっている地球のアセンションで、エササニ、シリウス、地球、平行地球の4つの文明が協力して今までとは違う世界を作り始めています。

そして、2025年にはポジティブな現実と、ネガティブな現実がはっきり二極化を始め、2035年にはすっり別れると言っています。

2033年にはポジティブワールドでは、ネガティブなことは、全く起こらなくなるというので、ここは是非見届けたいと思っています!

タイトルとURLをコピーしました