カルマの法則

カルマの法則スピリチュアル
Photo by Photoholgic on Unsplash
スポンサーリンク

「カルマ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

今回は、「前世からの因縁」「因果応報」などの意味を持つ「カルマ」について、書いてみますね。

スポンサーリンク

カルマとは

語源のサンスクリット語の意味は、「行為の結果として蓄積される宿命」という意味です。多くの宿命は、前世から引き継がれていると考えられています。

この内容は、良い行為の結果も、悪い行為の結果も含まれています。現在使われている意味は、主に悪い内容としてが多いので、「自分で蒔いた種は、自分で刈り取るもの」と考えられています。

そして、カルマは、全ての人が多かれ少なかれ持っています。悪いカルマをたくさん持って生まれている人もいれば、良いカルマをたくさん持っている人もいます。気にならない程度の量しか持って生まれてこない人は、前世までに解消ができているということになります。

カルマの法則とは

このカルマには、法則があります。

「カルマの法則」とは、「自分がしたことは、必ず自分に返ってくる」というシンプルなルールです。

良いことをすれば、良いことが自分に起こり、悪いことをすれば、悪いことが自分に起こる。

とてもわかりやすいですね!

この「こと」には、思考・言葉・行動があり、自分に起こることの大きさは、思考より言葉、言葉より行動が大きくなります。

良いことを考えるより、良いことをする方が、自分に起こる良いことは大きくなるのなら、どんどん良いことをしたくなりますね。

カルマは時を超える

カルマの法則
Photo by James Wheeler from Pexels

輪廻転生の考え方に基づくと、魂は長い時をかけて成長すると考えられています。

生まれ変わるときに、乗り物を変えるように新しい身体に入り、それぞれの人生を楽しみ、学び、成長しています。

ずっと前の人生での行いが、宿命として魂に刻み込まれ、その人生に大きな影響を与えることも良くあります。

そして、今世で今までのカルマや、今世でのカルマを解消せずに後の人生に大きな因縁や宿命を残していくということも起こります。カルマは、解消するまで人格や人生そのものに影響を与え続けます。

今世で、さまざまな努力をして、日々頑張っているのに、次から次へと試練が降りかかってくるのは、前世からの宿命なのかもしれません。

また、今世で、世のため、人のために献身的な仕事を続けることで、自分の肉体の子孫たちが、繁栄し、また後世の自分自身も、楽しいだけの人生を送ることができるようになります。

先ほども書きましたが、目に見える行動もカルマに影響しますし、日々話す内容も、瞬間瞬間に考えることも全てカルマに影響を与えます。

見えないから、聞こえないから良いだろうは通用しないところが、カルマの本質です。

悪いカルマ解消の方法

カルマの法則
Image by Hanjörg Scherzer from Pixabay 

過去に戻って、消してしまうことができないカルマは、今世でできるところまで解消する他にはありません。

過去生から蓄積した悪いカルマがある場合は、ぜひとも解消したいものですね。

ここからは、悪いカルマを後世に引き継がないために、カルマの解消方法をみていきましょう。

カルマの意味を知る

誰もが持って生まれるカルマについて、闇雲に恐れ、嫌うことなく、内容をよくみてみましょう。

現在の自分が抱えているカルマを客観的に知ることは、次のステップへの扉を開きます。

現世で自分が蒔いた種によるカルマなのか、前世から持ち越してきたカルマなのか。

自分がこのカルマを持つことは、どのような魂の成長を促すためのことなのか。

短い時間では難しいと思いますが、じっくり時間をかけて見つめてみることで、心が落ち着き、次のステップが見えてきます。

するべきことが目の前にあるのに気づかずにいたことにも気づくでしょう。

感情を味わう

良いカルマが蓄積した人生を過ごす人の場合は、ただただ楽しい人生を過ごすことになりますので、あまり苦労は要りません。ですが、前世からの、また今世で悪いカルマを積み上げてしまった場合は、自分が相手に与えた気持ちをしっかりと味わう必要があります。そうすることで、カルマが解消するからです。

たとえ、ご自身に人に苦しみを与えた自覚がないとしても、前世で人に与えた苦しみがカルマとなって、今のあなたを苦しめているのです。

今世で苦しみを受け、しっかりと味わうことでカルマを解消することができます。そうしないと、いつまでもカルマが積み重なっていくのです。

苦しみを受けることから逃げようとしたり、他の怒りや、憎しみなどの強い感情に置き換えたりすることは、解消にはつながりません。

ソウルメイトとの関係改善

幸せな人生で、幸せな人間関係の中で時を過ごし、良いカルマを積み上げる人生もあります。

生まれた瞬間にそれまでの悪いカルマによる不幸な人生のスタートを切ることもあります。

まさに魂の修行のスタートなのですが、過去生をみることができるようになると、不思議なことに何度も共に人生を過ごす魂があります。

ある人生では、親子で、他の人生では夫婦、また違う人生では教師と生徒であったり、兄弟として生まれることもあります。

辛く悲しい時を共にして、時には争い、憎しみ合うこともあります。

その関係の中で、悪いカルマを解消するために、ソウルメイトは常に切磋琢磨しています。

重く、辛い時間に向き合い、互いの恨みや辛さを解消することが、カルマの解消になります。

まとめ

今回お話ししたカルマの法則は、どこか引き寄せの法則に似ています。

自分がしたことが自分に返ってくるということは、まさに波動の法則なのかと思います。

表現は違うけれど、私たちが発している波動は、同じ波動の人や物事を引き寄せるということなのだろうと思います。発している波動は、磁石のような働きをするのでしょうね。

カルマや波動のことを考えると、この人生で、なるべくたくさんのカルマを解消して、次の人生のために、良いことを積み重ねようと心に誓います。

タイトルとURLをコピーしました