ライトワーカーの使命

ライトワーカーの使命スピリチュアル
ライトワーカーの使命
スポンサーリンク

ライトワーカーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

光の仕事をする人という意味の、ライトワーカーとは、まだスピリチュアルに目覚めていない周りの人たちに、宇宙の法則や、地球のアセンションについて伝え、ネガティブ感情の手放し方を導く役割を持つ人たちのことをいいます。

ライトワーカーたちには、それぞれの役割がありますので、得意なことを行いながら理解者を増やしていくことを使命としています。

ここにきてくださった方は、きっと何かしらの使命を与えられている方だと思いますので、ここでご自分の役割をより明確にしていただけると良いなと思います。

スポンサーリンク

ライトワーカーの役割

癒す人・ヒーラー

ライトワーカーの使命
Image by Gerd Altmann from Pixabay 

人や自分を癒す人をヒーラーといいます。

恐れ・不安・痛みを持つ人々を癒して、安心を与えてくれます。

看護師・カウンセラー・セラピストなどの仕事についている人が多いですね。

レベルが上がると、自然、生物、地球の癒しもできるようになります。

伝える人・メッセンジャー

人に気づきを与えたり、影響を与える存在をメッセンジャーといいます。

宇宙からのメッセージをわかりやすい形にして人々に伝えてくれます。

映画監督・画家・音楽家・作家など、表現方法は様々です。

戦う人・ライトウォリアー

言葉の通り、光の戦士たちは、地上にはびこる悪と戦うという大きな使命を持った人たちです。

理想的な世界の建設のために、力強く活動を続けています。市民の声をまとめ、政治にぶつけたり、環境活動に心血を注いだりしてくれています。

ライトワーカーの特徴

「光の仕事をする人」という言葉はわかったようで、よくわからない表現かもしれません。

特徴をみてみると、ライトワーカーの内容がよくわかるのではないでしょうか。

人を笑顔にして、感動を与え、幸せを感じさせる仕事をする人を「誰かの光になる人」と表現すると、ライトワーカーという言葉がしっくりくるかもしれないですね。

自分のためではなく、誰かの笑顔のために、一生懸命になれる人。人のために一生懸命になりすぎて、ヘトヘトになってしまっていることが多いでしょう。

裏を返すと、誰かの光になれない人は、ライトワーカーではないということになりますね。

要領よく、自分の道を切り開いている人は、実はライトワーカーではないということがよくあります。ライトワーカーは、皆、要領が悪く、一生懸命で、そして、可愛らしい人たちです。

学校などの集団で、競争について行けず、馴染めないことも多い人も多いですね。

風の時代になり、やっと楽に生きていける感じを持っている人が多いのではないでしょうか^^

風の時代は軽く楽しく生きよう
いよいよ風の時代に突入しました。これからの200年は今までの重い概念を全て軽く書き換えていく時間です。いち早く風に乗って、漂ってみましょう。心も身体も楽になります^^
タイトルとURLをコピーしました