宇宙銀行からお金を引き出そう

宇宙銀行からお金を引き出そうスピリチュアル
Photo by Jason Leung on Unsplash
スポンサーリンク

宇宙銀行の口座はお持ちでしょうか? 🤗

今回は、あなたの宇宙銀行口座の作り方と、お金の引き出し方をお伝えしましょう。

スポンサーリンク

宇宙銀行とは

宇宙にある銀行? そんなものある訳はない! という方には残念ながら永遠に使うことができない銀行です^^

もちろん実際に銀行の建物があって、紙の通帳があって、ATMがあちこちにあって、というものではなく、私たちが望めば、膨大な富を手に入れることができる宇宙のシステムのことです。

この銀行の口座には、私たちが生まれる前に一人1兆円ずつ預金されていると言われています。

これを使わない手はないと思いませんか?

宇宙銀行の口座残高

本人名義の口座には、最初から1兆円もの残高があるというのですから、どんどん利子がついて、すごい金額になっていかもしれないと期待してしまいます。

残高を増やすためには、人のためになることをして「徳」を積むと良いと言われています。

宇宙銀行の残高は1兆円だけではなく、無尽蔵にあるという説もあります。

その辺りの検証は、1兆円使い切ってからでも良いかもしれませんね^^

宇宙銀行の小切手

宇宙銀行からお金を引き出そう
Image by Adriano Gadini from Pixabay 

実際にあるわけではない銀行から、お金を引き出したいと思えば、お金がポンッと出てくるなんて、夢のような嬉しいお話です。

とても不思議なことですが、実際に体験している方もとても多いことなんです。

宇宙銀行という考え方は、引き寄せの法則で有名な「ザ・シークレット」という本の実践編である「ザ・マジック」(リンダ・バーン著)に書かれている魔法の小切手という方法から広まったと考えられています。

魔法の小切手の詳しい書き方は、「ザ・マジック」を読んでいただければと思いますが、簡単な手順は下記です。

1・魔法の小切手に日付・金額・自分の名前を記入する
2・魔法の小切手を手に持ち、欲しいものを購入する瞬間をイメージし、感謝する
3・毎日その魔法の小切手を見て、2のイメージと感謝を繰り返す
4・その魔法の小切手での望みが叶ったら、次の魔法の小切手を作成する

小切手作成の他に「請求書」を作成するという方法もあるようです。

方法は、いろいろありますが、何よりも大切なことは、私たちは、宇宙銀行から望む額のお金を手に入れることができるということです。

宇宙銀行からお金を引き出そう

宇宙銀行からお金を引き出そう
Image by Don Metznik from Pixabay 

さて、本題に入りましょう。

色々な引き出し方があるように見える宇宙銀行なのですが、実はこれ、引き寄せの法則のことです。

なので、引き寄せが上手にできる人には、お金だけではなく、愛も仕事も名誉も望むものは全て手に入ります。

私たちの思考は現実化しますので、「本当の私が望むこと」を願うことで、その願いは現実になるのです。

ポイントは「本当の私」が願わないといけないことと、願いが現実化することを疑わないことがちょっと難しいところですが、コツがわかれば誰にでもできることです。

宇宙銀行の暗証番号

今回は欲しいものをお金に特化して、銀行から引き出す方法としてお伝えすると、通帳も印鑑も、カードも小切手も必要ないのですが、暗証番号は必要になります。

この暗証番号は、決して忘れてはいけないものです。忘れると、お金をおろすことができません。

宇宙に伝える「引き出し依頼」は、お金を手に入れて、そのお金で欲しいものを手に入れた時の「嬉しい」「楽しい」「幸せ」という感情です。

これらの感情を入力せずに、お金だけ引き出そうとしても、いつまで経ってもお金は引き出されません。

まとめ

今回は宇宙銀行からのお金の引き出し方をお伝えしました。

シンプルだけど、ちょっとコツが必要です。

原理は引き寄せの法則と全く一緒ですので、お金以外のものを引き寄せたい方は、こちらの引き寄せの法則についてもぜひ読んでみてくださいね。

簡単に引き寄せを成功させる方法
簡単に引き寄せを成功させる方法のポイントは? 引き寄せの法則の意味を理解して、何を引き寄せたいのかを明確にしよう! 引き寄せノートの書き方や、引き寄せの法則についての本の紹介もしています。

欲しいものをどんどん引き寄せて、幸せになりましょう!

タイトルとURLをコピーしました