瞑想のすすめ

瞑想のすすめ思考のデトックス
瞑想のすすめ
スポンサーリンク

瞑想はあなたを幸せに誘ってくれます。
目を閉じるだけで、幸せホルモンといわれる脳内ホルモンの「セロトニン」を増加させ、身体の健康と心の幸福感を増加させます。

バシャールは頭を空っぽにして”想像”することが瞑想だといっています。

簡単そうに聞こえますが、始めてすぐに幸福を感じる深い瞑想ができるわけではありません。

毎日少しずつ、瞑想を始めてみましょう。ハイヤーセルフに繋がり、ご自分の本質を知ることで、直感が高まり、どんどん幸福感が高まります。

難しいことではありませんので、気になる方は、ぜひ今日からスタートしてみましょう。

瞑想のすすめ
スポンサーリンク

瞑想とは

身体と精神を繋げるアプローチによって、
精神的な向上を達成する
ことができる行為のことです。
人生の条件を改良しながら意識レベルを向上させ、精神を静めることができます。
西洋、東洋を問わずスピリチュアルな伝統における瞑想の形態は、様々です。

瞑想は直感を鍛えてくれます。「こんなことがあるはずはない」と頭で考えることを打ち消すほどの力強い直感が手に入れば、望む未来を手に入れることができます。

瞑想の基礎

瞑想は、宗教またはスピリチュアルな道の教えを実践したり、
その本質や性質がきちんと理解されているかを確認したりすることに利用されてきました。 

瞑想は、身体が不動の状態を最大限に保っている限り、一般的に静態です。 

しかし、動きを含む瞑想の形態も存在しますが、これは非常に珍しいケースです。  たいていの場合、瞑想は、座った状態を取り、思考の流れを静めることが要求されます。その際、思考の流れを止めずに自由に巡らせるようにします。 

瞑想時に思考を鎮めるためにマントラ(瞑想において唱える言葉)を用い、鎮めることもあります。 瞑想の目的の中で大きなものは、常に習慣的な思考の流れを超越すること、ストレスを取り除き、感情をコントロールすることです。

瞑想の目的

瞑想することで、内面の平静が保たれる高尚な状態 へと導かれます。 それは、私たちが望む人生を送ることを妨げている時間とともに蓄積される遮断物から解放されることを指しています。

 瞑想とは、見かけのヴェールをはがし、物事の真実をより正確に見ることが目的とも言えます。 物事をより明確にとらえたり、現実をより正確にとらえたりするビジョンを持つことは、率直に決定をくだすことができたり、間違いがどんどん少なくなったり、より簡単に障害物を乗り越えることができたりするようになります。

身体と精神への影響

数々の科学的研究によって、様々な良い効果をもたらす恩恵が報告されて、その身体と精神に与える効果的な影響が明らかになっています。 
例えば、瞑想の様々な技術は、脳の機能を向上させたり、意識レベルを上げたり、自己への信頼を高めたり、インスピレーションを受けやすくする、モチベーションを維持することができます。

この実践は、ポジティブなエネルギーを引き寄せることに繋がります。 ですから、瞑想は、限界を取り除き、自己へとポジティブな幸運の振動が流れ込むのを見ることができるのです。

HOW TO  瞑想

簡単な瞑想の方法

まずは雑念を取り払うことを目標に始めましょう。
・背骨をまっすぐにして座ります。
・目をつぶり、吸う息と吐く息に集中します。
・頭に浮かぶ様々なことを、後ろに流していきます。
・吸って・吐いて
・まずは1分間何も考えない時間を作ってみましょう。
・少しずつ時間を伸ばしていきます。

瞑想の種類

初心者の方

・禅瞑想
・無為の瞑想
・満月瞑想
・マインドフルネス

中級者の方

・止観瞑想
・対人環境調和瞑想
・光瞑想
・幸福瞑想
女神の帰還瞑想

目的別瞑想

FOL(フラワーオブライフ)瞑想
中東とウクライナの平和のための集団瞑想

瞑想のすすめ

日本時間:1 am / 5 am / 9 am / 1 pm / 5 pm / 9 pm にウクライナの平和のために世界同時瞑想をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました